ShapeCreated with Sketch.
ホーム
ShapeCreated with Sketch.
検索
PathCreated with Sketch.
マイリスト
ShapeCreated with Sketch.
設定
OOParts
僕が天使になった理由

僕が天使になった理由

OVERDRIVE / 2013R18

山と海に囲まれた異国情緒豊かな港町、伊乃郷市。 山頂の教会が見守るこの街で、少年と少女は出会った。

少年の名は桐ノ小島巴。恋も幸せも信じず、孤独を貫く少年。 少女の名はアイネ。愛を唄い、幸せをもたらす為に生れた……天使。

桐ノ小島巴の人生は、他人の目にはおそらくとてもつまらないものに見えていただろう。

友達は作らない、彼女なんてもちろんいない。趣味らしい趣味もない。 寝て起きて登校して帰って寝る。ただただ平凡なルーチンを繰り返すだけの日々。

そんな彼の平穏な生活は天使の登場によって終りを告げた。

「天使」。人々の恋の護り手。「赤い糸」を紡ぎ、奏でる者。

目の前を通り過ぎていく「恋」という現象に込められた様々な思い、そして様々な幸せの形。 それは、幸せというものの本当の意味を探す旅。 そしてその果てに、彼は歩み続けた理由を見つけ出す。

© OVERDRIVE / EOCS : 30294F