ShapeCreated with Sketch.
ホーム
ShapeCreated with Sketch.
検索
PathCreated with Sketch.
マイリスト
ShapeCreated with Sketch.
設定
OOParts
キラ☆キラ カーテンコール

キラ☆キラ カーテンコール

OVERDRIVE / 2008R18

STORY-1

こんなの違う!なんだか惨めだ。 俺がやりたいものは、もっとキラキラしてるものなんだ!

素人ばかりの新人バンド・第二文芸部バンドがひと夏のライブツアーを敢行してから、数年後。

鹿之助たちが学園を卒業した後、『第二文芸部バンド』の名は女子軽音部に引き継がれていた。 数々の伝説のおかげか音楽経験者の入部希望も多く、その年度ごとの優秀な部員で結成される 『第二文芸部バンド』は、本家に負けないハイクオリティなバンドとして改めて高い評価を受けている。

逆に、衰退の一途をたどっているのは『男子軽音部』。 女子軽音部に比べ目的意識が低く、『音楽を楽しむ』という名目のぬるい空気に満ちていた。

主人公・誉田宗太はその男子軽音部所属。 宗太は、とある理由で、『第二文芸部バンド』を超える演奏を披露しなければならなかった。 その理由とは、現在の『第二文芸部バンド』のギターとボーカルを務める『吉本結衣』。 結衣は宗太の昔からの片思いの女の子にして、何をやらせても宗太より一枚上手な最大のライバル。 宗太は結衣に『お前を超えたら、俺と付き合って貰うからな!』と言い続けているのだ。

結衣を彼女にするための、さし当たっての舞台は文化祭。 『そこで第二文芸部を超える演奏を見せれば、結衣も俺のかっこよさに気づくはず!』 やる気満々の宗太に対して、部の先輩たちは文化祭を目前にしてもあいかわらずの調子。 果たして文化祭の結末は? そして宗太の(一方的な)恋の行方はどうなる!?!?!?

間違いと失敗を繰り返し、それでも前に進むしかない 青春純情ロック、開演!!

STORY-2

前作のキャラクタも目いっぱい出演してお贈りする 『キラ★キラ』グランドフィナーレ!!

学園を卒業した後、念願の自分のバンド『HAPPY CYCLE MANIA』を結成した村上。 いろんなトラブルを乗り越え、ようやく一人前のバンドとして人気も出てきたこのタイミングでトラブル発生! ボーカルのアキがメジャーでソロデビューすることになり、バンドのボーカルが居なくなってしまった。 まぁ、この程度のトラブルはバンド業界では良くあること。なんとかなる。 村上自身もそう思っていたが、なぜか今回に限って、前向きになれない。 これまでのこと、これからのこと、余計なことを考えすぎてしまい、なかなか先に進めない。 『村上が、村上らしくない』。 小さなささくれでしかなかったそれは、いつしかハピマニ分裂の危機を招いてしまう。

メンバーそれぞれが考える、それぞれの理想、夢。 それらが交錯する中、村上が見つけた答えとは? はたしてハピマニの、そして村上の将来はどうなるのか?

前作のキャラクタも目いっぱい出演してお贈りする『キラ☆キラ』グランドフィナーレ!

© OVERDRIVE / EOCS : 25357F